見出し画像

ソクラテス・ミーティング2022

雫石高等学校

 9月26日、1・2年生の「虹色コンパス(総合的な探究の時間)」で、「ソクラテス・ミーティング2022」を開催しました。内容は、職業人との対話を通して「なぜ、学ぶのか」「なぜ、働くのか」という意義を生徒自身が見出す取り組みです。管内の企業を中心に12の企業から13名の担当者の方々に来校いただき実施しました。ご参加いただいた担当者の皆様、大変ありがとうございました。お陰様で有意義な時間となりました。
 なお、この事業は、雫石町役場政策推進課様とNPOまちサポ雫石様との協働による事業です。調整等ありがとうございました。

今日の動きです。1つの企業(職業人の方)へ生徒3~5名。
1ターン20分程度で、4ターンを実施

第1体育館にて12ブースを設置
ソクラテス・ミーティング 様子その1
ソクラテス・ミーティング 様子その2
本時のまとめ
まとめている様子


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!