見出し画像

生徒会役員選挙と主権者教育

雫石高等学校

 7月12日、6校時、後期生徒会役員選挙が行われました。
前半は立会演説会、後半は講師・細越先生による主権者教育、その後、
生徒会役選に係る投票を行いました。
 前半の立会演説会は、生徒会長他13名の立候補者が堂々と公約等を述べました。
 その後の主権者教育では、細越先生から選挙について説明が行われ、それぞれが選挙権を持った際の心構えを学びました。
 その後の投票は、町からお借りした本物の記入用の机と仕切り、投票箱と、本格的な投票所の雰囲気を中で投票を行いました。

立候補者登壇
主権者教育
投票その1
投票その2


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!